ayaponの夢のワーホリlife

夢のワーホリlifeについて書いてます‼︎
英語力0なので不安もいっぱいですが、
日記みたいな感じで書いてます☻

バンクーバー1日目

こんばんは。


無事に初1人り海外、海外乗り継ぎクリアしました。


一つだけ来る際にトラブったのが、


カナダ便の列に並んでいたら、中国語で話しかけてきた


黒のベストに首に名札をぶら下げてる人にパスポートを拝見されたこと。


何言ってるか、何で見られたのか分けのわからない状態。


それだけ心配。


多分登場ゲートに入れる人だから変な人ではないけどちょっと怖い。


そして、無事にカナダ着!!




めっちゃ、入国審査緊張したけど


パッパ!!と流れ作業な感じで、


ワーホリ しか言ってない気がする。


バンクーバーの入国の際機械でするのが少しビビりました。


緊張ばっかりして、前日も、飛行機内もまともに寝てない。


眠い。


で、空港で送迎がきてるからホームステイ先までのしてもらいました。


おじいちゃんいっぱい話してくれるけど私英語できないから
本当に申し訳なかった。


本当はめちゃくちゃ喋りたいのに喋れないこのもどかしさ。。。


でもって、ステイ先の人達本当にいい人達。


スイス人の子もコロンビアの子もいい子。


私に話しかけてくれる。


でも、ごめんなさい。
私、喋れないの。


本当嫌だ。


もっと話したいのに・・・・。


イライラして来る。


自分にね。


でもって、こちらの方はお風呂入らないのかな?


みんな各部屋に戻って、しかも電気消えてるし扉も閉まってるから


聴きに行けない。変な遠慮。


結局諦めた。


異国のルールに従います。


明日朝聞いて、朝入ろう。


そうだよ、今日はめちゃ疲れたということに。。。


本当は今すぐにも入りたい。


明日は朝ホストファザーとマザーがバスの切符一緒に買いに行ってくれる。


優しい。午後は、学校のアクティビティ。


送迎に同伴していた子もいるからまだ安心。


でも、英会話力のレベルは違いすぎる。


もしや、英語圏のお方ではないのですか??


と言いたくなるぐらい。


では、おやすみなさい。